2024/5/31 6月の珈琲「 コロンビア ハンバロ ティピカ 」を更新しました。
2024/4/30 5月の珈琲「 グァテマラ エスペランサ農園 」を更新しました。
2024/3/29 4月の珈琲「 ニカラグア モンテソル農園 」を更新しました。
2024/2/29 3月の珈琲「 コスタリカ ダビッド農園 」を更新しました。
2024/1/18 2月の珈琲「 エルサルバドル サンタ・レティシア農園 」を更新しました。
2023/12/28 1月の珈琲「 ジャマイカ ブルーマウンテンNO.1 」を更新しました。
2023/11/30 12月の珈琲「 パナマ エスメラルダ農園ゲイシャ 」を更新しました。
2023/10/30 11月の珈琲「 ホンジュラス エル・マンゴ農園 」を更新しました。
2023/9/29 10月の珈琲「 ボリビア センダ・サルバヘ ゲイシャ 」を更新しました。
2023/8/31 9月の珈琲「 インドネシア ダシマ・ブキット 」を更新しました。
2023/7/28 8月の珈琲「 ブルンジ キビンゴ 」を更新しました。
2023/6/30 7月の珈琲「 ルワンダ チョコ 」を更新しました。
2023/5/31 6月の珈琲「 ブラジル パライソ農園 」を更新しました。
2023/4/26 5月の珈琲「 ペルー エル・モリート農園 」を更新しました。
2023/3/24 4月の珈琲「 コロンビア ラ・ピラグア農園 」を更新しました。
2023/2/24 3月の珈琲「 グァテマラ ブエナビスタ農園 ゲイシャ 」を更新しました。
2023/1/30 2月の珈琲「 ルワンダ デイビッド&ファミリー 」を更新しました。
2022/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス オコティージョ農園 」を更新しました。
2022/11/30 12月の珈琲「 インドネシア マンデリン リントン・ビートル 」を更新しました。
2022/10/31 11月の珈琲「 グァテマラ アンティグア サン・ファン農園 」を更新しました。
2022/9/29 10月の珈琲「 ブラジル グランジャ サンフランシスコ農園 」を更新しました。
2022/8/26 9月の珈琲「 ホンジュラス ラ・フォルトゥーナ 」を更新しました。
2022/7/29 8月の珈琲「 ルワンダ シンビ 」を更新しました。
2022/6/30 7月の珈琲「 ニカラグア カサブランカ農園 」を更新しました。
2022/5/31 6月の珈琲「 コスタリカ オルティス2000 」を更新しました。
2022/4/28 5月の珈琲「 ペルー サン・フェルミン農園 」を更新しました。
2022/3/30 4月の珈琲「 ブラジル トミオ・フクダ マラゴジッペ 」を更新しました。
2022/2/28 3月の珈琲「 ガァテマラ アンティグア ウナプ ブルボン 」を更新しました。
2022/1/31 2月の珈琲「 スペシャルマンデリン 」を更新しました。
2022/1/4 1月の珈琲「 ホンジュラス ヌエバ・ルス農園 」を更新しました。
2021/11/30 12月の珈琲「 パナマ エスメラルダ ゲイシャ1500 」を更新しました。
2021/10/29 11月の珈琲「 ケニア ギキリマ 」を更新しました。
2021/9/30 10月の珈琲「 コスタリカ ドン・オスカル農園 」を更新しました。
2021/8/30 9月の珈琲「 コロンビア ナリーニョ 」を更新しました。
2021/7/30 8月の珈琲「 ホンジュラス ラティナ農園 」を更新しました。




弊社ネットショッピングでご注文の方へ

ホームページ「ネットショッピング」でのご注文におきまして、
この度、決済ページのデザインを変更いたしました。

操作画面が変わりご不便をおかけしますが、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

通信販売 担当 原

蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 コロンビア
 ハンバロ ティピカ
ハンバロ ティピカ

 コロンビアの南部カウカ県は、「ポパヤン」の名前で知られるコーヒー産地です。コロンビアのアンデス中央山脈と西部山脈に挟まれたエリアで、中心都市の古都ポパヤンは標高が1760mあり、その周辺がコーヒー生産地です。カウカ県は緩やかな高原地帯で土壌は豊かな火山灰性です。また夜間の冷え込みが、コーヒーチェリーの熟成を遅らせて、酸味と甘味に優れたコーヒーチェリーが収穫されます。
 このコーヒーは、カウカ県 ハンバロ市 ヌエバヘルサレン村のコーヒー農家さんたちによってつくられたコーヒーを集めたエリアしばりのロットです。
コーヒー農家のほとんどが2~3ヘクタールの農地を所有する小規模農家です。
 この地域では、5月から7月にかけて収穫期を迎えます。収穫期には15日間隔ほどの周期で、真っ赤に完熟したコーヒーチェリーのみを収穫していきます。
収穫後には、プロセスに使えるものとそうでないものの選別を行い、チェリーの状態で36時間ほど発酵、その後果肉除去を行い、さらに発酵槽で36時間ほど発酵させます。発酵後2回洗浄し、12~15日間ほどかけて乾燥させていきます。この間、1日に3回、撹拌させながら乾燥させ、コーヒーがつくられます。

BANEXPORT社  BAN EXPORT社は、コロンビアのスペシャルティコーヒーの生産者育成と輸出に取り組んでいます。①新品種カスティ-ジョ品種に適した収穫タイミング( 今までの品種より2 週間遅いタイミング) 、②適切な自然発酵時間( 農園の気温・環境によって変わる) ③適切な乾燥方法( ビニールハウス付きアフリカンベッド) などを小規模生産者に指導しています。また品質に応じて高値でコーヒーを買い付け、海外のスペシャルティコーヒーバイヤーへの橋渡し役を担っています。
 現在、BANEXPORT社が取り組んでいるのがエキゾチック品種の試験栽培です。すでに自然発酵や乾燥の技術を習得した生産者に、ゲイシャやピンクブルボンなどの希少品種の苗を配り、こうした品種の栽培技術の研究も行っています。

 コロンビア ハンバロ ティピカ
 200g \1,700  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ