2020/9/25 10月の珈琲「 ケニア カリィファクトリー 」を更新しました。
2020/8/27 9月の珈琲「 グァテマラ ゲイシャ 」を更新しました。
2020/7/31 8月の珈琲「 ブラジル シッチョ ラゴアⅡ 」を更新しました。
2020/6/30 7月の珈琲「 ペルー モンテ・レイ農園 」を更新しました。
2020/5/28 6月の珈琲「 ブルンジ ンゴゴモ 」を更新しました。
2020/4/28 5月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド農園 」を更新しました。
2020/4/1 4月の珈琲「 グァテマラ サンタイレーネ農園 」を更新しました。
2020/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ドニャ・ニナ 」を更新しました。
2020/1/30 2月の珈琲「 ホンジュラス ミラ・ヴァジェ 」を更新しました。
2019/12/29 1月の珈琲「 エルサルバドル ラス・ヴェンタナス 」を更新しました。
2019/11/29 12月の珈琲「 コロンビア ブエナ・ビスタ 」を更新しました。
2019/11/1 11月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2019/10/01 10月の珈琲「 ブラジル オウロヴェルデ農園 」を更新しました。
2019/8/30 9月の珈琲「 ブラジル フォルタレーザ 」を更新しました。
2019/7/31 8月の珈琲「 ペルー エル・セロ 」を更新しました。
2019/6/28 7月の珈琲「 コロンビア アルト・デ・ラ・コリナ 」を更新しました。
2019/5/30 6月の珈琲「 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 」を更新しました。
2019/4/26 5月の珈琲「 ルワンダ ムゲヨ CWS 」を更新しました。
2019/3/27 4月の珈琲「 メキシコ サン・パブロ農園 」を更新しました。
2019/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ラス・ヌベス農園 」を更新しました。
2019/1/31 2月の珈琲「 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 」を更新しました。
2018/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス エル・リンコン農園 」を更新しました。
2018/12/01 12月の珈琲「 ニカラグア ブエノスアイレス農園 」を更新しました。
2018/10/31 11月の珈琲「 エルサルバドル アツンパ農園 」を更新しました。
2018/9/28 10月の珈琲「 コロンビア ラ ボエミア農園 」を更新しました。
2018/9/03 9月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2018/7/30 8月の珈琲「 ルワンダ シンビCWS 」を更新しました。
2018/6/29 7月の珈琲「 インドネシア スンダ・ヘイジョ 」を更新しました。
2018/5/30 6月の珈琲「 ブラジル オリベイラス 」を更新しました。
2018/4/28 5月の珈琲「 ブラジル プログレッソ 」を更新しました。
2018/3/29 4月の珈琲「 ブルンジ ムンカゼ 」を更新しました。
2018/3/1 3月の珈琲「 グアテマラ ブルボンシット 」を更新しました。
2018/1/31 2月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド 」を更新しました。



蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 ケニア
 カリィ ファクトリー
カリイ ファクトリー
1984年に設立されたカリイ・コーヒーファクトリーは1ケニアコーヒー名産地の一つ、キリニャガ地区に位置する(ニエリとキリニャガの境界、首都ナイロビから約70マイル)「ムティラ生産者組合(農協)」傘下のコーヒー水洗処理・乾燥場です。ムティラ生産者組合は、カリイ・ファクトリーの他に6つのファクトリーを統括しています。 高い標高で栽培され、人の手により一つ一つ丁寧に収穫された完熟のコーヒーチェリーはこの工場で、パルピング・水洗処理・乾燥されています。ここに約600もの小規模農家が各々平均200本のコーヒーの木を栽培し、コーヒーチェリーを供給しています。そのほとんどの農家がケニア特有のSL-28やSL-34という品種を栽培しており、近年このエリア全体で起こっている気候変動に対処するためシェードツリー(アボカドやマカダミアナッツの木)を使用しています。 トップグレードのケニアの持つ、素晴らしいフレッシュな果物のような香りと甘さをぜひご賞味ください。

 ケニヤ カリイ ファクトリー 200g \1,600  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ