2021/7/30 8月の珈琲「 ホンジュラス ラティナ農園 」を更新しました。
2021/6/30 7月の珈琲「 ブラジル アルタグラシア 」を更新しました。
2021/5/31 6月の珈琲「 コスタリカ オルティス2000 」を更新しました。
2021/4/28 5月の珈琲「 グァテマラ コンセプシオン ブエナビスタ 」を更新しました。
2021/3/27 4月の珈琲「 インドネシア マンデリン クラシックブルボン 」を更新しました。
2021/2/25 3月の珈琲「 コロンビア サントゥアリオ フルボン 」を更新しました。
2021/1/29 2月の珈琲「 ルワンダ シンビCWS 」を更新しました。
2020/12/30 1月の珈琲「 コスタリカ ケブラダ・グランデ農園 」を更新しました。
2020/11/30 12月の珈琲「 パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ 」を更新しました。
2020/10/28 11月の珈琲「 インドネシア リントン ビートル 」を更新しました。
2020/9/25 10月の珈琲「 ケニア カリィファクトリー 」を更新しました。
2020/8/27 9月の珈琲「 グァテマラ ゲイシャ 」を更新しました。
2020/7/31 8月の珈琲「 ブラジル シッチョ ラゴアⅡ 」を更新しました。
2020/6/30 7月の珈琲「 ペルー モンテ・レイ農園 」を更新しました。
2020/5/28 6月の珈琲「 ブルンジ ンゴゴモ 」を更新しました。
2020/4/28 5月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド農園 」を更新しました。
2020/4/1 4月の珈琲「 グァテマラ サンタイレーネ農園 」を更新しました。
2020/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ドニャ・ニナ 」を更新しました。
2020/1/30 2月の珈琲「 ホンジュラス ミラ・ヴァジェ 」を更新しました。
2019/12/29 1月の珈琲「 エルサルバドル ラス・ヴェンタナス 」を更新しました。
2019/11/29 12月の珈琲「 コロンビア ブエナ・ビスタ 」を更新しました。
2019/11/1 11月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2019/10/01 10月の珈琲「 ブラジル オウロヴェルデ農園 」を更新しました。
2019/8/30 9月の珈琲「 ブラジル フォルタレーザ 」を更新しました。
2019/7/31 8月の珈琲「 ペルー エル・セロ 」を更新しました。
2019/6/28 7月の珈琲「 コロンビア アルト・デ・ラ・コリナ 」を更新しました。
2019/5/30 6月の珈琲「 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 」を更新しました。
2019/4/26 5月の珈琲「 ルワンダ ムゲヨ CWS 」を更新しました。
2019/3/27 4月の珈琲「 メキシコ サン・パブロ農園 」を更新しました。
2019/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ラス・ヌベス農園 」を更新しました。
2019/1/31 2月の珈琲「 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 」を更新しました。
2018/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス エル・リンコン農園 」を更新しました。





お盆休みのご案内

いつも蘭館の珈琲をご注文いただき、本当にありがとうございます。

8月13日(金)お盆休みとさせていただきます。
13日(金)~15日(日)の3連休となりますので、
ご注文はお早めにお願いいたします。

ご注文は フリーダイヤル 0120-45-5071
ファクシミリ 06-6222-0323
またはホームページ 蘭館珈琲ハウス http://www.rankancoffee.co.jp
にお願いいたします。

これからも蘭館の珈琲をよろしくお願いします。

㈱蘭館 通信販売 担当 原

蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 ホンジュラス
 ラティナ農園
アルタグラシア農園
 ラティナ農園は標高約 1,600m の高地に位置するため、コーヒーの樹は強い日差しに晒されます。葉焼けを防ぐためにシェードツリー(日陰樹)栽培を積極的に取り入れ、コーヒーの品質向上を目指しています。またこの栽培方法は、森林の保護・維持にもつながります。
 農園と精製所は別運営されていることが多いですが、ファビオ氏は精製所の運営まで手掛けており、農園での栽培から精製まで一貫した体制を敷くことで、コーヒーの品質向上を追求しています。 精製方法はナチュラル(非水洗式)を採用していますが、天日、日陰と段階を踏みゆっくりと乾燥させることで、豊かな風味と甘みを引き出しながらも、クリーンな味わいに仕上げています。
まず、天日に干し水分を飛ばします。その後、日陰に移しさらに乾燥させ、水分含有量を 10~10.5% になるまでコントロールします。ラティナ農園では、一般的なナチュラルの精製期間よりも多くの時間をかけ、ゆっくりと時間をかけて乾燥させる方法が特徴です。さらに、使用するコーヒーチェリーは完熟した実だけを丁寧にハンドピッキングしたものを厳選。乾燥度合いをみながらチェリーを攪拌し熟度を揃えるなど、徹底した品質管理を行っています。

 ホンジュラス ラティナ農園
 200g \1,600  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ