2020/8/27 9月の珈琲「 グァテマラ ゲイシャ 」を更新しました。
2020/7/31 8月の珈琲「 ブラジル シッチョ ラゴアⅡ 」を更新しました。
2020/6/30 7月の珈琲「 ペルー モンテ・レイ農園 」を更新しました。
2020/5/28 6月の珈琲「 ブルンジ ンゴゴモ 」を更新しました。
2020/4/28 5月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド農園 」を更新しました。
2020/4/1 4月の珈琲「 グァテマラ サンタイレーネ農園 」を更新しました。
2020/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ドニャ・ニナ 」を更新しました。
2020/1/30 2月の珈琲「 ホンジュラス ミラ・ヴァジェ 」を更新しました。
2019/12/29 1月の珈琲「 エルサルバドル ラス・ヴェンタナス 」を更新しました。
2019/11/29 12月の珈琲「 コロンビア ブエナ・ビスタ 」を更新しました。
2019/11/1 11月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2019/10/01 10月の珈琲「 ブラジル オウロヴェルデ農園 」を更新しました。
2019/8/30 9月の珈琲「 ブラジル フォルタレーザ 」を更新しました。
2019/7/31 8月の珈琲「 ペルー エル・セロ 」を更新しました。
2019/6/28 7月の珈琲「 コロンビア アルト・デ・ラ・コリナ 」を更新しました。
2019/5/30 6月の珈琲「 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 」を更新しました。
2019/4/26 5月の珈琲「 ルワンダ ムゲヨ CWS 」を更新しました。
2019/3/27 4月の珈琲「 メキシコ サン・パブロ農園 」を更新しました。
2019/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ラス・ヌベス農園 」を更新しました。
2019/1/31 2月の珈琲「 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 」を更新しました。
2018/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス エル・リンコン農園 」を更新しました。
2018/12/01 12月の珈琲「 ニカラグア ブエノスアイレス農園 」を更新しました。
2018/10/31 11月の珈琲「 エルサルバドル アツンパ農園 」を更新しました。
2018/9/28 10月の珈琲「 コロンビア ラ ボエミア農園 」を更新しました。
2018/9/03 9月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2018/7/30 8月の珈琲「 ルワンダ シンビCWS 」を更新しました。
2018/6/29 7月の珈琲「 インドネシア スンダ・ヘイジョ 」を更新しました。
2018/5/30 6月の珈琲「 ブラジル オリベイラス 」を更新しました。
2018/4/28 5月の珈琲「 ブラジル プログレッソ 」を更新しました。
2018/3/29 4月の珈琲「 ブルンジ ムンカゼ 」を更新しました。
2018/3/1 3月の珈琲「 グアテマラ ブルボンシット 」を更新しました。
2018/1/31 2月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド 」を更新しました。



蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 グァテマラ
 ゲイシャ
アカテナンゴ地域
サンディエゴ ブエナ・ビスタ農園のあるアカテナンゴは、アンティグア市街から西に30Kmほどのチマルテナンゴ県のコーヒー生産地域です。アカテナンゴ火山やフエゴ火山の裏手に位置するエリアで、Anacafeが定めている8つの生産地の中で2006年から8つ目の生産地として定められています。
火山に囲まれたアンティグアコーヒーとは異なり、太平洋の温暖な風の影響を受け、やや湿度も高く異なるマイクロクライメットを有しています。またコーヒー生産エリアも最高で2000mに及ぶこともあり、豊かな生態系に恵まれている土地の1つで、壮大な自然環境の中でインガなどのシェードツリーを日陰栽培が主流のコーヒー生産が行われています。

絶景を望む農園
サンディエゴ ブエナ・ビスタ農園は、“Buena Vista(=絶景)”の名の通りアカテナンゴの好例となるような美しい農園です。ボックファミリーは、3世代に亘ってコーヒーの生産を続けている生産者一族で、代々農園や土地に敬意を払い大切に扱ってきたと言います。
その言葉の通り、コーヒーの木は品種ごとに綺麗に区画分けが行われ、ミルも清潔に保たれています。また近年はコーヒーの品質を損ねないようにミルの大規模なメンテナンスが行われ、器機の分解やクリーニングも細かく行われました。こうして品質の為に積極的に費用を注ぎ、毎年素晴らしいコーヒーを生み出すために努力を続けています。
またこの農園では、アボカドや桃などの果実も生産され、町の市場に卸しています。さらに、農園内の除草対策としてヤギを飼育し、雑草の抑制に取り組んでいます。

 グァテマラ ゲイシャ 200g \1,600  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ