2021/3/27 3月の珈琲「 インドネシア マンデリン クラシックブルボン 」を更新しました。
2021/2/25 3月の珈琲「 コロンビア サントゥアリオ フルボン 」を更新しました。
2021/1/29 2月の珈琲「 ルワンダ シンビCWS 」を更新しました。
2020/12/30 1月の珈琲「 コスタリカ ケブラダ・グランデ農園 」を更新しました。
2020/11/30 12月の珈琲「 パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ 」を更新しました。
2020/10/28 11月の珈琲「 インドネシア リントン ビートル 」を更新しました。
2020/9/25 10月の珈琲「 ケニア カリィファクトリー 」を更新しました。
2020/8/27 9月の珈琲「 グァテマラ ゲイシャ 」を更新しました。
2020/7/31 8月の珈琲「 ブラジル シッチョ ラゴアⅡ 」を更新しました。
2020/6/30 7月の珈琲「 ペルー モンテ・レイ農園 」を更新しました。
2020/5/28 6月の珈琲「 ブルンジ ンゴゴモ 」を更新しました。
2020/4/28 5月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド農園 」を更新しました。
2020/4/1 4月の珈琲「 グァテマラ サンタイレーネ農園 」を更新しました。
2020/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ドニャ・ニナ 」を更新しました。
2020/1/30 2月の珈琲「 ホンジュラス ミラ・ヴァジェ 」を更新しました。
2019/12/29 1月の珈琲「 エルサルバドル ラス・ヴェンタナス 」を更新しました。
2019/11/29 12月の珈琲「 コロンビア ブエナ・ビスタ 」を更新しました。
2019/11/1 11月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2019/10/01 10月の珈琲「 ブラジル オウロヴェルデ農園 」を更新しました。
2019/8/30 9月の珈琲「 ブラジル フォルタレーザ 」を更新しました。
2019/7/31 8月の珈琲「 ペルー エル・セロ 」を更新しました。
2019/6/28 7月の珈琲「 コロンビア アルト・デ・ラ・コリナ 」を更新しました。
2019/5/30 6月の珈琲「 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 」を更新しました。
2019/4/26 5月の珈琲「 ルワンダ ムゲヨ CWS 」を更新しました。
2019/3/27 4月の珈琲「 メキシコ サン・パブロ農園 」を更新しました。
2019/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ラス・ヌベス農園 」を更新しました。
2019/1/31 2月の珈琲「 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 」を更新しました。
2018/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス エル・リンコン農園 」を更新しました。




蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 インドネシア
 マンデリン クラシックブルボン
マンデリン クラシックブルボン
Zailani氏は個人で12haのコーヒー農園を所有、そのほとんどでブルボンを栽培しています。元々は他の生産者同様にカティモールのAteng種を植えていたがブルボンは味が良く価格競争に晒されづらいため安定的な農園運営を行えるものと考え植え替えを敢行しました。農園の他に精選設備やパテオを所有、収穫期にはピッカーを雇いチェリーから粗精選生豆まで一貫して自前で行っています。チェリーの品質にも着目しピッカーに指示し赤実だけを注意深く摘んでおり、これがクリーンカップやシロップのような甘さ、ジューシーさをなお一層引き立たせることに奏功しています。 最終選別は輸出業者の手により機械選別と手選別が施され特別なマンデリンに仕上げられています。
1998年にスハルトが31年在任した大統領の座から下りたのと軌を一にしてアチェ州はアチェ自由運動(GAM)とインドネシア政府軍との衝突が激化しコーヒー生産はままならない状態へと突入していきました。これに遡ること10年、タケンゴンのある地区でオランダ系商社がブルボン種の栽培を奨励し広まっていきました。GAMと政府軍は内戦状態に陥り、多くのコーヒー畑は放棄され荒廃していきました。 1980年代末に広まったブルボン種の栽培も戦乱とアテンへの植え替えにより絶滅したかのように思われましたが、ブルボン種を栽培を行う生産者に産地視察を続ける中で幸運にも出会う事が出来ました。

 インドネシア マンデリン クラシックブルボン
 200g \1,600  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ