2017/4/27 5月の珈琲「 ブラジル バイシャフンダ 」を更新しました。
2017/3/31 4月の珈琲「 エル・サルバドル セロ ネグロ 」を更新しました。
2017/2/28 3月の珈琲「 ホンジュラス エル・フィロ 」を更新しました。
2017/1/31 2月の珈琲「 グァテマラ エスキプラス 」を更新しました。
2016/12/28 1月の珈琲「 ラ ピコナ 」を更新しました。
2016/12/1 12月の珈琲「 ラ カフエジャ 」を更新しました。
2016/10/31 11月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2016/9/30 10月の珈琲「 ボリビア アリアス 」を更新しました。
2016/8/31 9月の珈琲「 ホンジュラス エル ボスケ農園 」を更新しました。
2016/7/29 8月の珈琲「 ブラジル アシス 」を更新しました。
2016/6/30 7月の珈琲「 ブラジル カケンジ農園 」を更新しました。
2016/5/31 6月の珈琲「 ルワンダ ムササ農協 」を更新しました。
2016/4/30 5月の珈琲「 ブルンジ キビンゴ 」を更新しました。
2016/3/31 4月の珈琲「 メキシコ シニタチ ネグロ 」を更新しました。
2016/2/29 3月の珈琲「 グァテマラ エル・ベルヘル 」を更新しました。
2016/1/30 2月の珈琲「 ニカラグア エルマンゴ農園 」を更新しました。
2015/12/29 1月の珈琲「 コスタリカ エル アルコン 」を更新しました。
2015/11/26 12月の珈琲「 ホンジュラス ヌエバビシオン 」を更新しました。
2015/10/28 11月の珈琲「 エルサルバドル ロスアペニノス 」を更新しました。
2015/9/30 10月の珈琲「 コロンビア ブエナビスタ農園 」を更新しました。
2015/8/27 9月の珈琲「 カンデリージャ サンティアゴ農園 」を更新しました。
2015/7/31 8月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2015/6/30 7月の珈琲「 ブラジル シッチオ ダ ポンテ 」を更新しました。
2015/5/29 6月の珈琲「 ブラジル ペデュラ ド シノ 」を更新しました。
2015/4/30 5月の珈琲「 コロンビア サンセバスチャン 」を更新しました。
2015/4/21 期間限定「 スペシャル・マンデリン 」を特別価格で販売いたします。
2015/4/1 4月の珈琲「 ブルンジ ヤンダロ 」を更新しました。



スペシャルコーヒー販売のお知らせ

いつもご愛飲いただきありがとうございます。
下記の予定で3種のスペシャルコーヒーを販売します。
在庫量が少ないため、各商品はおひとり様400gまでとさせていただきます。
ご了承くださいませ。

3月13日より パナマ エスメラルダ ゲイシャ 200g 4680円
4月17日より ジャマイカ ブルーマウンテンピーベリー 200g 4680円
5月15日より ジャマイカ ジャマイカ 200g 3600円
(価格は税込み価格です。)

ご予約も承ります。
フリーダイヤル 0120-45-5071
ファクシミリ 06-6222-0323
E-Mail info@rankancoffee.co.jp  にご連絡ください。

㈱蘭館 通信販売 担当 原

追伸
東大阪市より富田林市へ焙煎工場を1月に移転いたしました。
同じ焙煎機ですが、サイクロンの長さや太さ等々で若干同じものになりません。
焙煎担当者も変わり、少し手が違うこともあります。焼きすぎの部分を訂正し、香りのよい方へも留意して頑張っておりますが、少し軽い目に仕上がっているように思います。
季節の変化もあり、湿度の変化もありますので、微妙な点で相違が生まれてきます。安定するまで 少しご迷惑をおかけすることにもなるかと思いますがご容赦のほどを。
より美味しい、香りと甘さのあるcoffeeへ挑戦します。
エグ味、渋味のないcoffeeへの挑戦でもあります。
                               ㈱蘭館 社長 鎌田 幸雄






 ブラジル
 バイシャフンダ
カップ・オブ・エクセレンス
カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより「至高のコーヒー」として評価された、ほんのわずかなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。 今年のブラジルはパルプドナチュラルとナチュラルの品評会が同時に開催され、今回のパルプドナチュラル部門では24のコーヒーが受賞されました。

バイシャ フンダ農園
バイシャ フンダ農園のあるバイーア州ピアタンはコーヒー生産に適した土壌、冷涼な気候で品質の良いコーヒーを生産するために必要な条件を揃えている地域です。栽培品種であるカツアイとカツカイは耐病性があり、この地域に適していることから選ばれました。時間とともに品質・生産性が低下してきたコーヒーの木は適時植え替えを行い、品質・生産性を保っています。現在、同農園ではビニールハウスのようなパティオ(乾燥場)を所有しており、乾燥の際、露やその他の天候による問題を回避できるようにしています。パティオでの乾燥はできるだけ薄く広げられ、指定された水分値に達するまでゆっくり時間をかけて水分を取り除きます。その後は袋詰めされるまで倉庫にて適正に保管されます。
完熟チェリーのみの選択的収穫、徹底的に管理された乾燥、貯蔵などのすべての工程が高品質のコーヒーを生産するために行われています。

 ブラジル バイシャフンダ 200g 1,600円  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ