2019/5/30 6月の珈琲「 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 」を更新しました。
2019/4/26 5月の珈琲「 ルワンダ ムゲヨ CWS 」を更新しました。
2019/3/27 4月の珈琲「 メキシコ サン・パブロ農園 」を更新しました。
2019/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ラス・ヌベス農園 」を更新しました。
2019/1/31 2月の珈琲「 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 」を更新しました。
2018/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス エル・リンコン農園 」を更新しました。
2018/12/01 12月の珈琲「 ニカラグア ブエノスアイレス農園 」を更新しました。
2018/10/31 11月の珈琲「 エルサルバドル アツンパ農園 」を更新しました。
2018/9/28 10月の珈琲「 コロンビア ラ ボエミア農園 」を更新しました。
2018/9/03 9月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2018/7/30 8月の珈琲「 ルワンダ シンビCWS 」を更新しました。
2018/6/29 7月の珈琲「 インドネシア スンダ・ヘイジョ 」を更新しました。
2018/5/30 6月の珈琲「 ブラジル オリベイラス 」を更新しました。
2018/4/28 5月の珈琲「 ブラジル プログレッソ 」を更新しました。
2018/3/29 4月の珈琲「 ブルンジ ムンカゼ 」を更新しました。
2018/3/1 3月の珈琲「 グアテマラ ブルボンシット 」を更新しました。
2018/1/31 2月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド 」を更新しました。
2017/12/26 1月の珈琲「 ホンジュラス ロス・オコティージョス 」を更新しました。
2017/11/29 12月の珈琲「 グアテマラ アロテペケ農園 」を更新しました。
2017/10/31 11月の珈琲「 ニカラグァ エル・シエロ農園 」を更新しました。
2017/9/27 10月の珈琲「 エルサルバドル ミレイディ農園 」を更新しました。
2017/8/31 9月の珈琲「 コロンビア ロス・ノガレス 」を更新しました。
2017/7/27 8月の珈琲「 イエメン バニー・マタル 」を更新しました。
2017/6/28 7月の珈琲「 インドネシア スンダ・ヘイジョ 」を更新しました。
2017/5/31 6月の珈琲「 ブラジル シッチョ セルハ 」を更新しました。
2017/4/27 5月の珈琲「 ブラジル バイシャフンダ 」を更新しました。
2017/3/31 4月の珈琲「 エル・サルバドル セロ ネグロ 」を更新しました。




“G20サミット”期間のお届けの遅延について

いつもご注文いただきありがとうございます。

大阪市内で“G20サミット”が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、商品のお届けに遅れが生じる可能性があります。
またお届け日の指定、配達時間の指定もこの期間は出来なくなります。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

㈱蘭館 通信販売 担当 原

蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 ブルンジ
 グウィリ ウォッシングステーション
カップ・オブ・エクセレンス
【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を 中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により『最高のコーヒー』として評価 されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、雑味がなく、際立つ高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、特有 の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

ブルンジ共和国
ブルンジ共和国は中部アフリカの内陸に位置し北にルワンダ、西にコンゴ民主共和国、東にタンザニアと国境を接しています。2012 年8月、ブルンジでアフリカではルワンダに続き2カ国目となるカップ・オブ・エクセレンスが開催されました。 ルワンダ同様に農園毎ではなくウォッシングステーション単位での応募となり、国内審査、国際審査を経て今年は29 のLOTがカッ プ・オブ・エクセレンスの称号を手にしました。
GWIRI CWS のあるKayanza 県はルワンダとの国境に近い国の北部に位置しています。この地域はナイル川の水源として知られてお り、近隣のウエットミルではこの水が水洗処理に使われています。
GWIRI CWS は伝統的に標高の高い丘の周辺のいくつのも小さな農場からチェリーを収集しています。丁寧に処理されたコーヒーは アプリコットのような香りにシトラスさと複雑さも兼ね備えており、フルーティな甘さもあって非常にバランスのとれたコーヒーに仕上が っています。

 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 200g 1,600円  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ