2017/12/26 12月の珈琲「 ホンジュラス ロス・オコティージョス 」を更新しました。
2017/11/29 12月の珈琲「 グアテマラ アロテペケ農園 」を更新しました。
2017/10/31 11月の珈琲「 ニカラグァ エル・シエロ農園 」を更新しました。
2017/9/27 10月の珈琲「 エルサルバドル ミレイディ農園 」を更新しました。
2017/8/31 9月の珈琲「 コロンビア ロス・ノガレス 」を更新しました。
2017/7/27 8月の珈琲「 イエメン バニー・マタル 」を更新しました。
2017/6/28 7月の珈琲「 インドネシア スンダ・ヘイジョ 」を更新しました。
2017/5/31 6月の珈琲「 ブラジル シッチョ セルハ 」を更新しました。
2017/4/27 5月の珈琲「 ブラジル バイシャフンダ 」を更新しました。
2017/3/31 4月の珈琲「 エル・サルバドル セロ ネグロ 」を更新しました。
2017/2/28 3月の珈琲「 ホンジュラス エル・フィロ 」を更新しました。
2017/1/31 2月の珈琲「 グァテマラ エスキプラス 」を更新しました。
2016/12/28 1月の珈琲「 ラ ピコナ 」を更新しました。
2016/12/1 12月の珈琲「 ラ カフエジャ 」を更新しました。
2016/10/31 11月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2016/9/30 10月の珈琲「 ボリビア アリアス 」を更新しました。
2016/8/31 9月の珈琲「 ホンジュラス エル ボスケ農園 」を更新しました。
2016/7/29 8月の珈琲「 ブラジル アシス 」を更新しました。
2016/6/30 7月の珈琲「 ブラジル カケンジ農園 」を更新しました。
2016/5/31 6月の珈琲「 ルワンダ ムササ農協 」を更新しました。
2016/4/30 5月の珈琲「 ブルンジ キビンゴ 」を更新しました。
2016/3/31 4月の珈琲「 メキシコ シニタチ ネグロ 」を更新しました。
2016/2/29 3月の珈琲「 グァテマラ エル・ベルヘル 」を更新しました。
2016/1/30 2月の珈琲「 ニカラグア エルマンゴ農園 」を更新しました。
2015/12/29 1月の珈琲「 コスタリカ エル アルコン 」を更新しました。
2015/11/26 12月の珈琲「 ホンジュラス ヌエバビシオン 」を更新しました。
2015/10/28 11月の珈琲「 エルサルバドル ロスアペニノス 」を更新しました。
2015/9/30 10月の珈琲「 コロンビア ブエナビスタ農園 」を更新しました。
2015/8/27 9月の珈琲「 カンデリージャ サンティアゴ農園 」を更新しました。
2015/7/31 8月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2015/6/30 7月の珈琲「 ブラジル シッチオ ダ ポンテ 」を更新しました。
2015/5/29 6月の珈琲「 ブラジル ペデュラ ド シノ 」を更新しました。




年末年始の発送のご案内

年内は 12月28日受付分を29日発送 が最終となります。
年明けは 1月4日より受付・発送いたします

よろしくお願いします。

蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 ホンジュラス
 ロス・オコティージョス
カップ・オブ・エクセレンス
【カップ・オブ・エクセレンス】は、中南米を中心にその年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものを選ぶプログラムです。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけに『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』称号が与えられます。受賞得点は86点以上からと2016年より切り上げられ、より厳選されたロットのみが称号を授与しました。カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、透き通る液質で、際立つ高品質なコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ質感、甘さが引き立つフレーバー、余韻の素晴らしさを兼ね備えています。

ロス・オコティージョス農園
ロス・オコティージョス農園は、標高1,740m、マサグアラのPozo Negroコミュニティーに位置します。結婚を期に農園を始め、当初1.4haの農園内に0.7haのコーヒーを新植しましたが、今でも我々の目の届く1.4haだけにコーヒーを植えています。ここでは、標高が高いために多くのシェードツリーを必要としますが、IHCAFEの調査で豊かな土壌のために施肥の必要性が無いという事が判り、ここ2年間は施肥を行わずに、チェリーの生育を見守っています。
小さな農園のために、家族を中心に完熟したチェリーだけを厳密に収穫し、レンガ製のタンクで精選し、天日乾燥を行うという、Hondurasの伝統的な水洗式方法を採用しています。この基本的な生産方法ではありますが、素晴らしい環境、豊かな土壌が、Specialty Coffeeを作り上げていく基盤を作っています。今年初めてCOEに出品しましたが、ここで入賞できた事は、この地への感謝でしかありません。私たちのコーヒーが、COEという世界的な舞台を通し、世界中で愛されることを誇りに思います。

 ホンジュラス ロス・オコティージョス 200g 1,600円  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ