2020/7/31 8月の珈琲「 ブラジル シッチョ ラゴアⅡ 」を更新しました。
2020/6/30 7月の珈琲「 ペルー モンテ・レイ農園 」を更新しました。
2020/5/28 6月の珈琲「 ブルンジ ンゴゴモ 」を更新しました。
2020/4/28 5月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド農園 」を更新しました。
2020/4/1 4月の珈琲「 グァテマラ サンタイレーネ農園 」を更新しました。
2020/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ドニャ・ニナ 」を更新しました。
2020/1/30 2月の珈琲「 ホンジュラス ミラ・ヴァジェ 」を更新しました。
2019/12/29 1月の珈琲「 エルサルバドル ラス・ヴェンタナス 」を更新しました。
2019/11/29 12月の珈琲「 コロンビア ブエナ・ビスタ 」を更新しました。
2019/11/1 11月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2019/10/01 10月の珈琲「 ブラジル オウロヴェルデ農園 」を更新しました。
2019/8/30 9月の珈琲「 ブラジル フォルタレーザ 」を更新しました。
2019/7/31 8月の珈琲「 ペルー エル・セロ 」を更新しました。
2019/6/28 7月の珈琲「 コロンビア アルト・デ・ラ・コリナ 」を更新しました。
2019/5/30 6月の珈琲「 ブルンジ グウィリ ウォッシングステーション 」を更新しました。
2019/4/26 5月の珈琲「 ルワンダ ムゲヨ CWS 」を更新しました。
2019/3/27 4月の珈琲「 メキシコ サン・パブロ農園 」を更新しました。
2019/2/28 3月の珈琲「 コスタリカ ラス・ヌベス農園 」を更新しました。
2019/1/31 2月の珈琲「 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 」を更新しました。
2018/12/28 1月の珈琲「 ホンジュラス エル・リンコン農園 」を更新しました。
2018/12/01 12月の珈琲「 ニカラグア ブエノスアイレス農園 」を更新しました。
2018/10/31 11月の珈琲「 エルサルバドル アツンパ農園 」を更新しました。
2018/9/28 10月の珈琲「 コロンビア ラ ボエミア農園 」を更新しました。
2018/9/03 9月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2018/7/30 8月の珈琲「 ルワンダ シンビCWS 」を更新しました。
2018/6/29 7月の珈琲「 インドネシア スンダ・ヘイジョ 」を更新しました。
2018/5/30 6月の珈琲「 ブラジル オリベイラス 」を更新しました。
2018/4/28 5月の珈琲「 ブラジル プログレッソ 」を更新しました。
2018/3/29 4月の珈琲「 ブルンジ ムンカゼ 」を更新しました。
2018/3/1 3月の珈琲「 グアテマラ ブルボンシット 」を更新しました。
2018/1/31 2月の珈琲「 メキシコ エル・ボルド 」を更新しました。



蘭館珈琲をお試し下さい!!~試飲のお知らせ

まだ、一度も蘭館の珈琲を飲まれたことのない方へお知らせです。
ブレンドのセット(ご試飲)をお届けします。
当社自慢のベスト・CITY・フレンチをそれぞれ30gずつ(各コーヒーカップ約2杯分)をお送りします。
ぜひ蘭館の珈琲をお楽しみ下さい。

試飲をご希望の方は下記より下記のいずれかよりお申し込みください。

フリーダイヤル 0120-45-5071
E-Mail info@rankancoffee.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
なお、蘭館の珈琲を一度もご注文されていない方に限ります。
ご連絡をお待ちしています。

㈱蘭館 通信販売 担当 原







 ブラジル
 シッチョ ラゴアⅡ
カップ・オブ・エクセレンス
ブラジルコーヒーの最高峰を決める大会- Cup of Excellence。ブラジルでは毎年膨大な数の出品ロットからその最高年の最高品質のパルプドナチュラルが選出されます。今回の「Cup of Excellence 2019 - Brazil 」でも、27ロットのコーヒーが入賞し、内90点以上の高得点(プレジデンシャル)が3ロット出ました。

ラゴアⅡ農園
ラゴアⅡ農園の農園主であるViana氏はこのラゴアの土地に生まれ、14歳になるまで当地で育ちました。その後就学のために都市部へと移住し、会計士として働き始めました。都市部での生活に慣れた頃、Vina氏は子供時代を過ごしたラゴアの農園風景を時折懐かしく思う気持ちに駆られることが多くなりました。そして1996年にVina氏はついにラゴア近郊の土地を取得しコーヒー農園を営むことを決意しました。農園での最初の作業は小さな小屋を建てることからだった、と当時の思い出をVina氏は語っています。
Vina氏はラゴア農園で美味しいコーヒーを作ることを目標にしています。しかしそれ以上にVina氏が大切に考えていることは、この愛着あるラゴアの土地の環境に負荷を掛けないようなコーヒー栽培の仕方を続けていくことです。そのような栽培の方法を実践することにより結果として豊かなフレーバーを持つコーヒーを栽培出来るようになることがベストであるとVina氏は考えています。そのためにも定期的に農園技師に実地指導を受けながら農園環境に配慮しつつ素晴らしい品質のコーヒーを作ることが出来るよう今日もVina氏は努力を続けております。

 ブラジル シッチョ ラゴアⅡ 200g \1,600  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ